第十二回 (第二週・ご縁の糸)

なんとか布美枝の身長の高さを隠そうとするお父さん・・
仲人さんがまた、ちょっと小ぶりな人だけに・・・(汗)
結局バレちゃってたけど、この情報が相手に伝わって破談・・にはならんやろ。
だって、茂さん側もかなり焦ってるみたいだしね・・・

焦って布美枝を嫁にやろうとしてるんじゃ?という輝子叔母さん。
ま、確かにある程度はあたってるわけだけど・・
お父さんはそんな焦りとかより、茂さんっていう人に何かを感じているみたい・・
苦しみを乗り越えて生きてる強い男だと、会う前から認めちゃってるみたい。
そんなお父さんの言葉に、布美枝も決意したみたいね。

さぁ、一気に結婚にいたっちゃうみたいですね。
そして舞台は東京に移るのかな?
楽しみです。

第2週  c.0  t.0

第十一回 (第二週・ご縁の糸)

なるほどね・・・
そういう経緯ですか・・

水木しげるさんには申し訳ないけども・・・
38歳の初婚、
戦争で片腕を失っている、
東京に住んでる、
マンガ家・・・?
この4つの提示された人物像では、とても嫁にはいけません!
とても嫁には出せません!!
普通なら・・・お断りするお相手でしょうね。

しかーし!
これまで長々と「布美枝」って人物を描きつつ、
追い詰められ、成長できず、居場所をなくしていった布美枝には、
「何か変わるかも・・」と思えるお相手だったのかもしれませんな。

でもよ?島根どころか、安来、いやいや、家からほとんど出たことないのに、
いきなり東京っすか??
大丈夫かいな・・・
心配でございます・・・
結婚も、「うん、いいかも!怖いけど、あたし、行く!」って本人が決めるならいいけど、
まさか、あれよあれよ・・と流されるんじゃないだろうね?
ま、結婚するとわかってますけども、
かなり不安なお見合いでございまする・・・

第2週  c.0  t.0

第十回 (第二週・ご縁の糸)

あぁ、あぁ〜、あぁぁぁ〜!!!
・・・ってね・・・、つぶやきますよ、こりゃ・・・(汗)

おばばの死から7年・・・
あんまり月日を感じない布美枝の風貌の変化の無さ、(呆)
もうちょっとどっか変えればいいのに・・・


しかし、周りは変わってまして、
お父さんは議員さんになってるし、
お兄ちゃんは結婚して子供二人目が間もなく生まれるし、
チヨちゃんもお母さんになってるし・・
布美枝だけは変わらない・・ってわけね。

もうすぐ30になる布美枝・・
未だ良縁に恵まれず、独り身・・・
そんな布美枝に「旦那の仕事の手伝いを・・」と頼まれ出かけたら、
即席ラーメンの販売の仕事!!
チヨちゃんもいけずよねぇ・・
布美枝のことわかってるくせに・・・
忙しいのはわかるけどさ・・・・

さて、まだ茂さんとの出会いはないのかね?
今週中にはお見合いまで到達するかな?

第2週  c.0  t.0

第九回 (第二週・ご縁の糸)

な・泣けた・・・
おばばが死んでしまったよぉ・・・

そんなおばばに、最後まで心配をかけてしまったお父さんの号泣・・
一緒に泣けたよ・・
そして、ずっと見守ってるという布美枝への言葉・・
内気で、手がかからないってことで、きっと両親の愛情に飢えていたかもしれない布美枝にとって、
おばばの存在がどれだけ救いになったことか・・
そんな大きな存在を失ってしまったんだよね・・

一番泣けたのは、お母さんの涙です。
ついつい、そこにいるかのように姑に声をかけ、
あぁ・・・もういないんだ・・・って実感してしまう時・・
このときが、いなくなった直後よりも悲しく辛いんだよね。
あかん・・・書きながら泣けてきた。(涙)

これからはナレーションとして、布美枝の今後を見守っていくことでしょう・・

第2週  c.0  t.0

第八回 (第二週・ご縁の糸)

そ・それは・・・・キツイ。(汗)

このお見合いは流れるんだろうなぁ・・って思ってたけど、
まさか、またも「ノッポ」が理由とは・・・。(涙)
お見合いに向けて、助手の仕事も断ってウキウキしていた布美枝だったのに、
輝子叔母ちゃんったら、相手に釣書を渡す前に話を進めてたのね・・・
相手方は老舗の和菓子屋で、釣書を見てビックリしたらしい・・
ノッポの女将が客を見下ろすのはイカン・・ってことらしい。
ふえぇ〜ん・・・布美枝のせいじゃないだけに、可哀想・・・(涙)
強がって明るくしてるところも不憫・・・

そんな布美枝に、いいご縁があるように・・・とかんざしを渡すおばば。
そうね、きっといいご縁が・・・
あるけど、まだまだ先の話になりそうです。

しかし・・・ユキエ姉ちゃん、えらくこじんまりとしてしまったね。(汗)
なんか、見た目も気性も小さくなっちまった気がする。
老けたってことか・・?(笑)

第2週  c.0  t.0

第七回  (第二週・ご縁の糸)

今週から大人編・・・

・・・

・・・・・・

うーん・・・布美枝の「内気さ」は、垣間見えない・・・(汗)
すっかりそこんとこは克服しました!っていうすがすがしさを感じてしまう・・
困ったねぇ・・
ま、言っても仕方ないけどさ・・

お年ごろを迎えた布美枝に縁談話を持ってくる輝子。
でも、ユキエのときはあんなに積極的だったお父さん、
布美枝の縁談には消極的・・・?
それは、老いた祖母ちゃんや、リウマチの妻を思うと、手が足りなくなるから・・?
それくらい頼りにされてる存在ってことなんだろうけどねぇ・・

縁談のことを親友のチヨ子(平岩紙)に話す布美枝。
いっちょ、偵察に行ったる!とチヨ子が相手側の店に入っていくんだけど・・
まさか・・・あの若旦那、チヨちゃんにホレてまう??

これから茂さんとのご縁まではまだまだ時間があるし、
その間にどんなすったもんだがあるんですかね・・?

第2週  c.0  t.0

| 1/1PAGES |