第六回 (第一週・ふるさとは安来)

いやーん!いい話だったーっ!
感動しちゃったわよん・・・

蜂に刺されてショックで倒れたお母さん、
急いで医者を呼びに行く布美枝・・
ようやく見つけた医者の居場所には、なんと横山さんがいて・・・
横山さん、お医者さんをおんぶして家まで走ってくれたのよ!!
手遅れにならず、お母さんは助かって・・

なんていい人なんだ・・・この人になんて申し訳ないことしたんだ・・ってときに、
タイミング悪く(のちに良く)、ユキエが帰ってきた・・・
そこで輝子叔母ちゃんとともに、見合いを断ったくせに何の用・・?という雰囲気・・
違う、そうじゃない・・横山さんは悪くない・・
でも、そうは言い出せない布美枝・・
なのに、横山さんは「いいんだよ・・」って顔して去っていくのよ・・
もーっ!もったいなーいっ!
と思ったら!
「違う!私が頼んだの!横山さんは悪くない!!」とようやく布美枝・・
そして、横山さんのところに駆け寄り、泣きながら謝る・・
そんな布美枝のそばに、ユキエ・・・

そしてその夜、倒れた母に寄り添い続ける父の姿・・・
日ごろから横暴な父、言い返せない母・・・
正直、こういう両親だからこそ、ユキエは結婚に理想を抱けなかったのかもしれない。
でも、今日の二人を見てると、結婚も悪くないかも・・?って思えたのかもね。

そして・・・横山さんと結婚することになったユキエ。
布美枝が結んでくれた縁・・
ありがとう・・・そして、これからは家のこと、頼んだよ・・と旅立つ姉。
父にも「頼りにしてるぞ」と言われ、祖母にも・・・
「見えんけど、ある・・」
こんな私にも・・?
小さな布美枝が、ちょっとだけ自分に自信を持てた、そんなエピソードでしたね!

さぁ、次週から早速大人バージョンになっていくみたいね。
しかし、茂さん、かなり偏屈そう・・?
茂さんのお母さんも、ちょっと強そうだよね・・?
気の弱い布美枝との相性が心配でござる・・・

第1週  c.0  t.0

第五回 (第一週・ふるさとは安来)

子供だからねぇ・・
ただただ、家族の諍いがなくなれば・・・って思っただけなんだろうけどねぇ・・・


ユキエに見合いをさせるため、がっこいうを無理やりやめさせた父。
こりゃ横暴にもほどがあるよねぇ・・
ユキエの気性を知ってるなら、そりゃやっちゃいかんだろ・・・
で、ハンストのあと、輝子叔母ちゃんの家にこっそり逃げていくことにしたユキエ。
布美枝はユキエの代わりに布団にもぐりこんで時間稼ぎをすることになったんだけど、
結局お父さんにバレちゃって、大目玉・・・
お姉ちゃんは帰ってこないし、お父さんに怒られるし、
もう、どうしたらいいかわからない布美枝・・・

そんなとき、ユキエの見合い相手の横山さんが訪ねてくる・・
それは、あの「卵をくれた優しいお兄ちゃん」でした。
普通はね、もうちょっと思慮深かったらね、
お父さんに話を聞いた時点で「お姉ちゃんの幸せを思ってのことだったんだ・・」とか、
「この横山さんなら、お姉ちゃんを幸せにしてくれるかも・・」とか、
いろいろと考えて違う行動に出るかなぁ・・って思ったんだけど・・・

なんせ、子供ですからねぇ・・
思いつめちゃってますからね、布美枝は・・・
なんせ、見合いが整わないことが心配で訪ねてきた横山さんに、
一方的に「見合いはやめてください」と頼んじゃったのよね。
かなり切実に・・・(汗)
そしてその日、仲人さんが横山さんが見合いを一方的に断ってきたって告げに来たのよ。
横山さん、布美枝のことは何も言わずに、頼みを聞いてくれたんだ・・
やっぱりいい人やんか・・
・・それとも、本当に見限られたか?(汗)

「これでよかったんだよね・・?」とつぶやく布美枝・・・
どうだろうねぇ・・?

第1週  c.0  t.0

第四回 (第一週・ふるさとは安来)

盆踊りには出ないと言い出した布美枝だけど、
お祖母ちゃんの素敵なアドバイスと、
ご先祖様のお手伝いで、ちょっとだけ乗り越えられたかな・・・?

「のっぽでもくよくよせんでいられますように・・・」
ずっとその気持ちを忘れないで、くよくよするんじゃないぞーっ!

昭和18年、戦局は急に悪化・・・
そんな中、教員になった姉・ユキエの見合い話が・・・
父の言いなりになりたくないと断固拒否しているユキエ。
しかし、父も絶対に折れそうもない・・・
どんな波乱が待ってるんでしょうか・・・?

そして、久々に茂と再会したっぽいですね、布美枝。
しかし、あの「ベトベトさんのお兄さん」とは一致してないみたい・・
それにしても、あの状況で貴重な卵をすぐにあげてしまう茂さん・・・
いい人や・・・

追記・・
いや、茂さんではない・・?
名前が違ってたもんな・・



第1週  c.0  t.0

第三回 (第一週・ふるさとは安来)

あら・・・あの可愛い布美枝ちゃんは、もう終わり・・・?
内気な子が、見た目まで内気に成長・・・って感じか?(汗)
まぁ・・性格はそのまま、いや、さらに内気になってるのに、
身長はすくすくと伸びちゃったみたいで、「電信柱」と揶揄されておりました。
この年代は、女の子のほうが発育いいからなぁ・・
余計にイジメたくなるんだろうね、男子は。

そんな自分とは対象的に、明るく自由で活発な姉・ユキエ。
そんな姉を、まぶしく見つめることしかできない布美枝なのでした・・ってとこですね。

うーん・・・初回・第二回と比べると、全体的に暗めですね・・・
この子役ちゃんも今週で終わりかな?
第1週  c.0  t.0

第二回 (第一週・ふるさとは安来)

 そっか、あの妖怪はベトベトさんなんや・・・
「ベトベトさん、先にお越し・・・」、なんて夢があるんだろーっ!
こんな風に怖さを解決してくれたお兄ちゃんに、惚れてまうやろーっ!(笑)
このお兄ちゃんが茂なんだろうね。
妖怪に詳しいらしいので、もっともっと話を聞きたくなっちゃうね!

布美枝が家に来たらしい・・・と叔母ちゃんがきてくれて
ようやく布美枝が家にいないことに気づく家族たち。
あら、本当だ・・・と母と祖母、
家出かもよ?と冷ややかな姉たち、
駐在さんとこ行ってくる!と熱い父・・・・
布美枝は存在が薄いので気にかけてもらいにくいけど、
愛されてないわけではない・・・って伝わりましたね。
もうちょっと自分に自信を持ってっきたら、変われるのかもしれないな・・・


第1週  c.0  t.0

第一回 (第一週・ふるさとは安来(やすぎ))

 始まりましたね、今期の朝ドラちゃん。
「ウェルかめ」は見てませんでした・・・っていうか、最近はとんと見てません。
いつ以来かなぁ・・・
面白く見ていたのは「ちりとてちん」までかなぁ・・・
「だんだん」までは一応見てたんだけどねぇ・・

ってことで、今回は新人俳優でもないし、
内容も面白いかも?と思って、とりあえず見てみます。
レビューも、面白いと思って見続けていくのなら、続きますけど・・・
自然消滅したら、ごめんちゃい。(汗)
そのときは、静かにリタイアしやがったな・・?と察してください。(笑)

さて、初回。
主人公二人の見合いの日・・・・ってとこから始まりましたね。
でも、すぐに子ども時代へ・・・・
またこの二人が登場するまでどれくらいかかるのかな?
個人的には、子役にハマらない限り、とっとと子ども時代は
すっ飛ばしていただきたいんですけど。(笑)

兄弟が多い中、内気でしっかりと意思表示ができない布美枝。
もっと大きな声で!とか、もっと前に出て!!とか、
ちょーっとイライラしちゃったり・・・・(汗)
ずっとこの子の性格は変わらないのかな?
是非変わっていただきたいんですけど。

大好きな叔母ちゃんに会いに遠くまできちゃった布美枝。
しかし、お父ちゃんに怒られる!!とトボトボ帰る道すがら・・・
誰かついてきてるーっ!!と走って逃げる布美枝の後ろに・・・
さすが水木しげるさんのお話だけある!
妖怪を登場させるのね!
個人的に嫌いではないですよ、コレ!
これからももっと出てきてくれると楽しいな♪

とりあえず、第一週はちゃんと見てみることにします。

第1週  c.0  t.0

| 1/1PAGES |