第138回 (第23週・妖怪はどこへ消えた?)

小豆あらいに、「がんばってくれぇ〜!」って言われて、
茂さん、再びやる気を起こしてくれたようです。
布美枝は何もかかわってないけど・・
主人公のはずなのに・・
いいのか・・・?(汗)

さて、次週は、お父さん、さようなら・・・のようですね。
具合が悪い・・と病院に通いづめの人のほうが
得てして長生き・・ってのは、よくある話で・・・・(涙)

第23週  c.0  t.0

第137回 (第23週・妖怪はどこへ消えた?)

はるこ・・・久しぶりだけど・・
久しぶりな気がしない・・・
それは・・・
全然老けてないやないかいっ!!
どんだけ若作りやねん!
いや、そんな話ではない・・・(笑)
あまりにも変わってないので、もうちょっとどーにかしてほしい。
子供が大きくなっても、大人たちがこうも変わらないと、
違和感がありすぎます!!

さて、戌井さんの次にはるこ・・と昔のマンガを知る人間が現れ、
茂は漫画家魂ってのを取り戻しつつあるようです。

驚いたのは、また向井君が川に来てること!!(笑)
「ホタルノヒカリ2」でも川釣りしてましたよ!
同じ日に撮影??(ないない(笑))

第23週  c.0  t.0

第135・136回 (第23週・妖怪はどこへ消えた?)

なんか・・・
話がドンヨリしてきたので、レビューするのも忘れがち・・・(汗)

スランプに陥った茂・・
そこに戌井がやってきて・・ってことで、
どうスランプを脱出するのか??って流れですね。
しかし、全然布美枝はからんできてない気もするが・・・(滝汗)

喜子は、ちょっと人と違う感性をもってるため、
煙たがられる存在になってしまってますね・・・
そこで卑屈になって小さくならず、
喜子らしくいてもらいたいもんですが・・・

それぞれに茂を思いやってくれる村井の両親。
でも・・あんな風にいい話をされると、
別れが近づいてる予感がしてしまうよ、お父さん・・・(涙)

第23週  c.0  t.0

第134回 (第23週・妖怪はどこへ消えた?)

久しぶりにやってきた、戌井の妻・・・
今は戌井はマンガの仕事から離れて、しぼんだ風船のようになってるという・・
そんな戌井が気になることを・・
最近の茂のマンガには、何か足りない・・・と・・。

最近の茂は、連載が一切なくなり、
視聴者ウケしたいテレビ番組に取材からもバカにされる始末・・
戌井同様、しぼんでいくようですな・・・
あんなに大切にしていた「タカラモノ」を、「ガラクタ」呼ばわり・・・
きっと、「見えんのに、おる」っていう、夢っていうか、そういうものが
欠けてきてるんじゃないかなぁ・・?
仕事が減ることで、焦りや虚無感が、現実を突きつけてきて、
夢や憧れなんかを考える余裕がないのかもね・・
でも、それが「マンガを書く」ことに必要なのかもしれないのにね・・・(涙)

第23週  c.0  t.0

第133回 (第23週・妖怪はどこへ消えた?)

かなりの年月が過ぎ・・・
藍子は大学生、喜子は中学三年生になってました!
布美枝と茂の頭には白いものがチラホラ・・・

茂の仕事が減り始め、
ま、またそのうち忙しくなるだろう・・ってのんきにかまえているようですが・・
仕事のスケジュールが真っ白で、茂、驚いてました。

でもさぁ、いきなりきたわけじゃないでしょ?
徐々に減っていくでしょ、普通?
急に危機感を感じるのはちょっと違和感ですなぁ・・
10本が8本になり、5本になって、3本に・・とか、
じわじわと連載が減ってきて・・って感じにならないのかなぁ?
なんて、考えちゃいました。

第23週  c.0  t.0

| 1/1PAGES |