第132回 (第22週・おかあちゃんの家出)

あら、訪問してきたのは、美智子さんでしたね。
はるこさんは次週みたいです。

久しぶりの登場・・・だけど、
どういう意味があるのか・・・ちょっとわかりづらかったなぁ・・
貴司の死のフォローの意でしょうか・・?
ま、懐かしかったからいいですけども。

茂は、計画を変更・・・
貧乏から逃れるために幸せをふいにしては・・・と気づいたようで、
仕事を減らす・・と言い出しました。
ま、それができるかできないかは別にして、
そう言ってくれたことはうれしかったかな?

そろそろ鬼太郎ブームも下火になりそうだし・・・
無理に休まなくても、休まなくちゃいけない状況になりそうですな・・(汗)

第22週  c.0  t.0

第131回 (第22週・おかあちゃんの家出)

お葬式とかって、そうだよね。
忙しくしてたり、
久しぶりに会う人に会ったり・・・で、
なんだか「普通じゃない状況」で、
悲しみを実感する暇がないっていうか・・・

家に帰って、
あぁ、もういないんだ・・・って思った時。
何かを見て、その人を思いだした時。
もう、会えないんだ・・・ってようやく実感する・・・。

そして、とめどなく、泣けてくるんだ・・・。
布美枝も、家に帰り、そうなったみたいです。
また、こっちまでボロボロ泣いちゃいました・・。
いつも笑ってた貴司。
悲しむ顔は喜ばないだろう・・・
わかってても、泣けてくる・・。
無邪気な喜子が、余計に悲しみを大きくしてくれちゃってましたね・・。

さ、悲しい話はもう終わり!
さ、誰かからの葉書が届いておりました・・・
誰がくるんだろ?
懐かしい人・・・
美智子さんは、こないだ回想で登場してたし・・・
倉田とかじゃ新しすぎるし・・・
はるこかな?

第22週  c.0  t.0

第130回 (第22週・おかあちゃんの家出)

朝っぱらから、泣かせないでくださいよ・・・
目が腫れてしまひますやん・・・・(号泣)

貴司が、死んでしまった・・・
釣りの帰り、岩のりをとろうと引き返し、波にさらわれて・・
3日、見つからず、ようやく発見された後、布美枝に知らされました・・

岩場で発見、見つかるまで3日・・
そうなると、遺体の状況はよろしくないことは想像できるわけで・・
布美枝や姉が到着するころ、
すでに貴司の遺体は骨になっていました・・・

死んでしまったということが信じられない・・
死んだ姿も見ていない・・・
そういう別れは、実感がわかないものだろうなぁ・・
でも、ちょっと、姉妹の悲しみがいまいち伝わらず、
なんか、楽しそうなのね・・とか、思っちゃいました。(汗)
きっと、悲しむ部分は描かれなかったんだと思うことにしよう・・・(笑)

親より先に死ぬなんて、親不孝だ・・
そうつぶやきながら泣くお父さんを見て、
こっちもボロボロでございましたよ・・・(涙)

第22週  c.0  t.0

第129回 (第22週・おかあちゃんの家出)

ちゃんと話し合う時間を持てたら・・・
そう昨日書いたら、持てたみたいです!(笑)

そうね、そんなことでもない限り、茂に時間はできないだろうって思ってたよ・・
過労で倒れちゃったんだよねぇ・・
イタチめ・・
茂を刺激して、倒れさせてくれちゃって!!
ある意味、ありがとう!(笑)

「言わなくてもわかってると思ってた・・」ってのが茂の考え。
やっぱりね・・・(笑)
茂は「貧乏よけ大作戦」を決行していたらしく、
家族を豊かに幸せにしたかったようで・・
でも、貧乏よりも、今みたいな笑顔の無い茂のほうがイヤだ・・って
布美枝は言います。
何が大事か・・ってわけだ。

この時間で、お互いのことをちょっとはわかりあえたかな?
夫婦の危機、乗り越えられたってことでいいのかな・・?

第22週  c.0  t.0

第128回 (第22週・おかあちゃんの家出)

あぁ・・・とうとう飛び出しちゃいましたねぇ・・・
何とか会話したい、
忙しい夫に、何かしてあげたい、
私にできることは・・?
そんな妻の言葉に、「いらんこと言うな」と突き返す・・・
これはキツイっすなぁ・・

私もね、仕事でキツそうな旦那に、
大変なの?って聞いたりします。
でも、明らかに「お前に言ってもわからんやろ?」って顔、されます。
ま、話してもらっても、確かに明確な答えを出してあげることはできないけど・・
ただ、話してくれれば、気が楽になるかなぁ・・・とか、思っちゃうのよね。

やっぱり、そう思ってること、ちゃんと言葉にしないとダメですね。
とくに昔の男ってのは、わざわざ口にせんでも汲み取らんかい!って
感じがあると思うので、布美枝は可哀想っす・・。

思わず家を飛び出した布美枝だけど、
娘たちのことを思い出し、家にも戻ります・・
後日、娘を連れて買い物に行ったら、
「子ども連れていなくなった!」と騒ぎになってて・・・

あはは、さすがに「家出」は効いてたみたいだね!
いつもおとなしく家にいた妻が、飛び出していったんだもん、
茂もそれなりに驚いたようで・・・
本当にいなくなっちゃうかも?って危機感を抱いたのかな?(笑)

ちゃんと向かい合って、話す時間を持つべきなんだけどなぁ・・
忙しすぎて、無理っぽいよね・・・・
前にもまして強烈な「妖怪しそがし」がとりついてるんじゃないの?(汗)

第22週  c.0  t.0

第127回 (第22週・おかあちゃんの家出)

そうねぇ・・・・
難しいよねぇ、こういう話は・・・・。

でも、私はちょっとわかった。
茂がわざわざ、「いってきます」と家の玄関を出、
表から仕事場に入りなおす気持ち・・・
「何かできることがあったら言ってね・・」と布美枝から手紙をもらい、
「わかっとらんな・・」とつぶやく気持ち・・・

きっと、仕事を家庭に持ち込みたくない・・
家庭と仕事の区別をつけたい・・・
そう、安らぎの場として、家庭はそのままであってほしい・・・
そういう気持ちなんだと思うよ。
「家庭」という場でまで、仕事の話なんかしたくない・・ってことだろうよ。
だから、わざわざ仕事場に入りなおしてるのさ。

そこがわからかねぇ・・・
わかるよ、私も妻だから。
なんでも話してほしいって気持ち・・
でも、ちょっと考えてみようよ、お父ちゃんの気持ち・・

とはいえ、せっかく描いた手紙がゴミ箱に捨てられていたら・・・
どえりゃーショックですわな。
私なら、この時点でかなり「アウト!!」です。
家、出ていっちゃろか?ってなもんです。(笑)
ウチの旦那なんて、弁当に添えた付箋まで大事にとっておいてくれてるのに。(笑)

まぁね、あんまり気持ちを言葉にする人ではないからこそ、
ちゃんと話してほしい・・・っていう布美枝の気持ちもわかるから・・
今週はいろいろと切ない話になりそうでやんすな・・。

貴司・・・(涙)
そんなもん、送ってきてくれちゃって・・・

第22週  c.0  t.0

| 1/1PAGES |