第156回 最終回 (第26週・ありがとう)

終わってしまった・・・・
長いようで、あっという間だった半年間。
長い長い、暑い暑い夏の終わりとともに・・・
このドラマも終わってしまいました・・。

父の死を悼むため、家族で戻った安来・・・
そこで、出会いをあらためて振り返る夫妻・・・ってわけね。

散歩の帰り・・・
あ・・・もしかして・・・っておもったとき、
隣で夫が、あ、あれだね・・・・と言いました。
そう、茂は覚えてないけど、幼い時に出会ったお兄ちゃんは、
やっぱり茂だったんだ・・・っていう、あのシーン・・・
夫婦二人で、しみじみと見ちゃいました。
めったにドラマを見ない夫と、半年前のドラマのシーンのことで、
言葉もなく共感し、ジーン・・・とできちゃう・・
そんな、稀有なドラマでございましたよ、私にとっては。

久しぶりに、毎朝楽しく見ることのできたドラマでした。
やっぱり、ちゃんとした下地のある役者さんが演じたほうがいいですよ。
「純情きらり」もさ、あれはあおいちゃんだったからあれだけ人気になったと思うし。
なので、次回作は若干不安・・・
その次は、井上真央ちゃんなので、ちょっと期待しちゃいますね。

これで朝ドラレビューも終わり・・・・・
よくもまぁ、毎日書いたよなぁ・・・(笑)
次回作はたぶん書きません。
いや、たぶんじゃなく、書きません。(笑)
見続けるかどうかも・・・・様子見ですな。

はぁ・・・・ほんと、寂しくなるなぁ・・・
いきものがかりは、紅白決定だな!(笑)
松下奈緒ちゃんは司会か?
向井君は審査員で来てくれないかなぁ・・
とにかく、かなりの功労者ですよ、この二人は!

あぁ、キリがないな、こうやって書いてたら。(笑)
それではそれでは、さようなら・・・ですね。
半年間、読んでくださった方々、ありがとうございました!!!

第26週  c.0  t.0

第155回 (第26週・ありがとう)

あぁ・・・終わっていく・・・
こうやって、みんなに支えられてたんだ・・・って布美枝が実感して、
ありがとう・・・って思いつつ、終わっていくんだ・・・
そう思ってたら・・・

なんと、最後の最後で飯田の父が死亡!
えぇ〜!明日で終わりだよぉ〜??
ま、茂と娘たち、4人そろっての帰郷・・ってことで、
必要な流れだと納得することにしよう・・・

今日は、まるで「ゲゲゲ」の日ですね。
お昼のスタジオパークには、水木しげる夫妻(もちろん本物)が出演されるそうで、
是非見ようと思っております。

・・・しかし・・・

今晩は、TBSが「ゲゲゲ祭り」ですよ!(笑)
ぴったんこカンカンは、松下奈緒ちゃんで2時間SPだし、
金スマは、水木しげる夫妻で2時間SPだし・・・
TBSさんよ、どんだけ人の人気にのっかりまんねん!(笑)
あまりにもあざとくて、見る気が失せるわ!

第26週  c.0  t.0

第154回 (第26週・ありがとう)

なんか、泣けた。。。

ボロボロ、泣いちゃった・・・

ここまで半年、一緒に過ごしたわけでも、
同じように貧しい思いをしたわけでもないけど、
これまでの夫婦を見てきた者からすると、
本当に、本当に、よくやったね。。頑張ったね・・って思えてきて・・・。

必死に頑張って20周年を迎えた水木プロ。
謝恩会に集まってくれた面々・・・
懐かしい顔を多々あり、
布美枝の頑張りもみんなが称えてくれた・・・

そして、その思いに「ありがとう」と応える布美枝・・・
泣けてきちゃったよ・・。

ただ・・・
実際、そういう着物が存在し、その着物を謝恩会で着られたのかもしれないけど、
言わせてください・・・
そのピンクは・・・
そのお年には・・・・ちょっとキツイっす。(滝汗)
飯田の母も、若かりし頃の娘の嫁入り道具に・・と作ったものだろうからさ、
今、着るのはどうかと・・・(汗)
褒めづらいわ!(笑)

第26週  c.0  t.0

第153回 (第26週・ありがとう)

スガちゃんは、マンガで賞をとりました。
となると、独立・・・と考えて当然。
考えてるだろう・・と予想して当然。
で、みんな、スガちゃんとの別れを惜しみつつ、前を見ていたわけですが・・・

当のスガちゃんは、全然違ってた。
水木プロに無理矢理上がりこみ、
点々だけを(”だけ”ではないが(笑))打ち続け、
ここで生きてきたスガちゃん・・・
ここで生きていけないとわかったとき、喪失感や不安が押し寄せてきたのかなぁ・・

独立もひとつの手、
しかし、ここで生きていくというのも、スガちゃんの選択・・・
言えずに苦しんでいたスガちゃんに、
アンタの代わりはいない・・と、最高の一言が師匠の口から・・・
泣けるじゃないのさ!

ありがとう、スガちゃん。
お疲れ様、スガちゃん。
これからもよろしくね、スガちゃん。
そう言ってあげたい、そんな回でした・・・

そうそう、お食事シーンにイカルがいて安心した・・・
一人寂しく食べてんじゃないかって心配してたのよ・・。
しかし、あの「お婆ちゃんらしい」座り方の竹下さん!
すごいねぇ・・・
あの椅子、低く作ってあんのか?っていうくらいの座高の低さ!(笑)
このドラマでは、竹下さんの演技には感服でござりまする。

第26週  c.0  t.0

第151・152回 (第26週・ありがとう)

安来のお父さんは、脳梗塞だったけど、ちゃんと生きてて安心しました・・・

さて、今週で終わっちゃうこのドラマ。
どうやら、今まであんまり存在感の無い主役だった布美枝にたいして、
みんなが「よくやったね・・・」とか、「頑張ってるよ・・」とか、
ほめてあげる週のようです。(笑)
まぁね、主婦ってのはさ、「陰から支える」って感じでさ、
誰も褒めちゃくれんのだけどさ・・
あんまりこう褒められてると、わざとらしいっつーか。(笑)
まとめようとしてるねぇ・・って思えて仕方ないんだわよぉ・・

北村さんが再登場で、さぁ、どんな難題を・・?ってことですけど、
いい話なんでしょ、きっと??
それより気になったのは、北村さんのもみあげです!
当時、そんな伸ばしたもみあげの人、いなかったと思うけどなぁ・・?(汗)
次のドラマのために伸ばしてたのかね?

第26週  c.0  t.0

第149回 (第25週・独立宣言)

苦しんでる藍子に、
母の立場で、そして父の立場で、話をする二人・・・
それぞれの思いはちゃんと届いたようですね。
ま、仕事してれば、誰にでもいろんなこと、あるよ!

喜子は、自分がお父ちゃんの仕事を手伝いたいと言い出しました。
いいんじゃないの?合ってると思うよ??

さ、次週で最終週・・・
安来のお父さんが脳梗塞だそうで・・
最後は今までのメンバーがいろいろと登場してくるようですな。
大団円・・でしょうね。

第25週  c.0  t.0

| 1/25PAGES | >>